平30年7月16日 第2回秦野市長杯 第21回秦野市剣道選手権大会 大会結果

第2回秦野成市長杯

優勝 大根・鶴巻地区

2位 南地区

3位 東地区

 

第21回秦野市剣道選手権大会

小学生2年以下の部

優勝 早場竣亮(秦武館)、2位 柴田煌介(秦武館)、3位中山寧久(剣友会)、山田結心(士道舘)

 

小学生3・4年の部

優勝 永浦 聖(剣友会)、2位 河野涼太(剣友会)、3位 黒木美桜(剣友会)、夏目創平(士道舘)

 

小学生5・6年の部

優勝 岩田彩実(剣友会)、2位 宇都宮大輝(秀宣館)、3位 河野翔太(剣友会)篠原大智(剣友会)

 

中学生女子の部 

優勝 齋藤葵(秦武館)、2位 加藤史菜(秀宣館)、3位 高橋愛(秦武館)

 

中学生男子の部

優勝 門倉祥悟(秀宣館)、2位 臼井彬(秀宣館)、3位 鈴木翔太(西中)

 

高校女子の部

優勝 加藤寛乃(秀宣館)、2位 堀井桃夏(秦野高)、3位 神野文香(秦野高)

 

高校男子の部

優勝 古谷弥己(秦武館)、2位 山戸龍生(秦野高)、3位 佐々木歩夢(秦武館)

 

一般の部

優勝 松本清(秦武館)、2位 松田和寛(秦武館)、3位 大角地誠(秦武館)

 

 

 

審判長講評 木村勉

猛暑の中、選手の方は真剣に堂々とした試合がなされました。個人戦では小学生3部門、中学生男女2部門、高校生男女2部門、一般の部と8部門で熱戦が繰り広げられました。小学生は基本を学ぶ時期でもあります。剣道を学んだ年月により大きな開きがありました。まずは一足一刀の打突の技が正確に打てるように頑張りましょう。次に中学生は中学から始めた初心者と小学生の時から剣道を学んでいる人とは大きな差を感じました。さらなる成長を目指して頑張ってください。高校生は身構え・気勢が良く、力強い打突で試合が出来ていると思いました。ただ、力みが強く気の焦りを感じます。気の収まりが欲しいと感じます。一般の部は充実した気構え・身構えを持って剣先を攻め、気の攻め、体の攻めが感じられました。子供や学生の手本となる試合が出来ていたと思います。最後に大会を支えて頂いた先生方、審判員、係員、関係者の皆様に心より御礼申し上げます。